--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.09(Wed)

今日の内容

今日は、SVNとeclipseの連携ができるようにした。
SVNを入れたserverにApacheを入れて、eclipseが入っているclientから接続できるようにした。
eclipseのpluginにはsubversiveを使用。
serverにはSVNクライアントのTortoiseSVNを入れて、これでリポジトリなどを管理する。
明日は自動バックアップのバッチなど作る予定。
スポンサーサイト
00:23  |  仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.08(Tue)

version management

ソースのバージョン管理環境を構築しています。
使用するのはSVN。

昨日はbackUp関連を試してみた、
SVNBackUp方法

BackUpの作成

hotcopy
svnadmin hotcopy backUp元repositoryPath backUp先repositoryPath

dump(full)
svnadmin dump backup元repositoryPath > dumpFilePath

dump(revision N のみ)
svnadmin dump backup元repositoryPath -r N(rev番号) > dumpFilePath

dump(revision N-M)
svnadmin dump backup元repositoryPath -r N:M > dumpFilePath

dump(差分 revision N のみ)
svnadmin dump backup元repositoryPath -r N --incremental > dumpFilePath

dump(差分 revision N-M)
svnadmin dump backup元repositoryPath -r N:M --incremental > dumpFilePath
---------------------------------------------------------------------------
Restoreの方法

svnadmin load restore先repository < dumpFilePath
restore先repositoryは、fullBackUp系の場合は、空の新規repositoryが良い。
差分BackUp系の場合は、その差分までBackUpされたrepositoryである必要がある。
---------------------------------------------------------------------------

以上が昨日調べた内容。全部試してみた結果全部うまく動いたので良かった。
dumpの上位下位互換については検証していないが、まぁそこまでせずともよいだろう。

今日は、各員が開発環境として利用しているeclipseとの連携部分を調べてみる予定。
予定としてはsubversiveというpluginを使用しようと思っている。
12:09  |  仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.24(Sat)

今日の内容

今日は仕事の会議でした。
明日は社団戦の最終戦に行きます。
16:19  |  仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12.22(Mon)

今日の内容

試験が終わりました。
なんとか合格できました。
1番自信があった分野の点数が1番低かったのが少しショックでした。

明日は休みなので、今日は気分良く過ごせそうです。
20:25  |  仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。