--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.28(Fri)

詰将棋を作った

問題No136
2012-09-28b.jpg

難易度は低の中になると思います。
スポンサーサイト
17:52  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.27(Thu)

前回の詰将棋の解答


問題No134

解いて頂いた方ありがとうございます。

桂の活用が詰将棋らしい手だと思います。手数は少し長めですが単純に追いかける部分が多いので、それ程長くは感じられないと思います。
18:35  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.25(Tue)

詰将棋を作った

問題No134
2012-09-25b.jpg
非限定あり

難易度は中の低になると思います。
18:54  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.24(Mon)

前回の詰将棋の解答


問題No133

解いて頂いた方ありがとうございます。

初手は41も有力ですが、上に抜けて逃れるはずです。42銀~63馬の辺りが実戦的な順だと思います。
18:59  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.23(Sun)

詰将棋を作った

問題No133
2012-09-23a.jpg

難易度は低の中になると思います。
11:54  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.20(Thu)

前回の詰将棋の解答


問題No132

解いて頂いた方ありがとうございます。

初手は筋だと思います。しばらく追いかけて10手目が分岐点です。変化の方もそれなりの詰み筋だと思います。
作成の最初は32金~43と~42飛成の筋を予定していました。32金で飛車成の足場を作る手順が面白いかと思った為です。しかし32との筋で余詰が発生してしまって、うまくいきませんでした。(32との方が強力な攻筋になってしまった為と思われます。)
18:55  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.18(Tue)

詰将棋を作った

問題No132
2012-09-18b.jpg

難易度は低の高になると思います。
21:01  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.13(Thu)

大会結果

アマ王将戦地区予選

予選1回戦 対四間飛車 ○
予選2回戦 対三間飛車 ○
予選3回戦 角換わり ○
本戦1回戦 シード
本戦2回戦 対中飛車 ○
本戦3回戦 横歩取り ○

代表になることができました。次は9月30日に北海道予選があります。単純なミスをしないように慎重に、かつ重複した読みをなるべくしないで時間を節約するように心がけます。
23:22  |  大会  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。