--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.26(Mon)

詰将棋を作った

問題No139
2012-11-26a.jpg
非限定あり

難易度は低の中になると思います。
スポンサーサイト
19:20  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.23(Fri)

前回の詰将棋の解答


問題No141

解いて頂いた方ありがとうございます。

初手は13香で合駒を請求します。
2手目の合駒は、前に利く駒の場合は同香成と取って取った駒を13に打てば詰みます。角と桂に絞れまして、桂の場合も同香成と取って24から打てば詰みます。角だとすぐには詰まないので、合いは角と判断できます。
5手目を力まかせに13金とすると11玉とされて紛れます。5手目は合駒を請求する45角が正解となります。
6手目で合駒をする場所は23と34の2箇所あるので1つずつ考えます。23に前に利く駒を合駒した場合は同角成と取って13から打てば詰みます。23に角桂を合駒した場合は13金、11玉、22金、同玉、23とで詰みます。次に34に前に利く駒を合駒した場合は同角と取って13から打てば詰みます。ここで34に合駒をして更に23に合駒をしても攻方の持駒が増えるだけで受方にメリットはありません。34に桂を合駒した場合は同角と取って24桂で詰みます。34に角を合駒した場合は同角、同歩ですぐには詰まないので、34に角を合駒するのが正解と判断できます。
9手目の局面は5手目の局面と3筋の歩の位置が異なるだけですが、この違いが詰みに影響します。5手目では無理だった13金が今度は可能になります。効果は15手目で発揮されます。この段階で15手目の局面は描けているのが良いと思います。
15手目で34の歩が退路封鎖に働きました。これがないと34から上に逃げられてしまいます。
15手目以降はどの順が一番粘りがあるか(長い手数になるか)を考えるだけで、それほど難しい手はないと思います。
34の歩を利用した33銀成~24角の手順を発見できるかが鍵の問題だと思います。
10:56  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.19(Mon)

詰将棋を作った

問題No141
2012-11-19b.jpg
非限定あり

難易度は低の中になると思います。
23:18  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.19(Mon)

大会結果

社団戦
チーム0-3 自分1-2
チームは2部に降級となってしまいました。来年は1部昇級を目指してがんばります。

赤旗北海道予選
4回戦負け

赤旗大会
1回戦負け

朝日北海道予選
3回戦負け

最後2大会連続で詰みを逃しました。詰み自体は容易なものでしたが、詰み筋が全く見えなかったです。よくアドバイスを受ける方に練習不足を指摘されました。確かに少し解く数が減っていました。
最後の大会では対局中にぶつぶつ言って相手の読みを乱してしまったので、これは意識して止めようと思います。
23:09  |  大会  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.13(Tue)

前回の詰将棋の解答


問題No140

解いて頂いた方ありがとうございます。

初手は24飛です。歩成は紛れます。
2手目の合いは飛香は取って再び24から打てば良いので簡単です。歩桂は13歩成、同桂で33から桂の利きを排除し、33歩成、同玉、34とで詰みます。金銀は13歩成、同桂、23飛成、同玉、33金で詰みます。という訳で34とを許さず、23で取られても大丈夫な駒である角合が最も粘りのある手であり正解となります。
3手目は13歩成で33から桂の利きを排除します。
5手目で金銀の時と同じように23飛成とすると紛れます。ここは33歩成で玉を危険地帯に移動させます。
8手目は一回同角と取ります。すぐに逃げると手数が短くなる為です。
13手目で21竜とすると31歩で紛れます。31歩を打たれる形にしてはまずいです。31歩を打たれる形で詰むのであれば、そもそも桂を13に移動させる必要はなく、21に居てもらった方が桂を取れる分勝っています。ここは42歩成が桂を13に移動させた意味をつなぐ手となり正解手です。
15手目の24角で13歩成りの意味が通ります。33へ合いが利かないようになっています。
以下は自然に追っていって詰みとなります。
3手目の守備駒の利きを排除する歩成りがポイントと思います。
20:39  |  将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.04(Sun)

詰将棋を作った

問題No140
2012-11-04a.jpg
非限定あり

難易度は中の低になると思います。
22:16  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。