--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.01.06(Sun)

前回の詰将棋の解答


問題No144

解いて頂いた方ありがとうございます。

初手は23に空間を作る狙いの24桂です。同歩と取ると23に出来た空間に金や銀を打てば詰みます。なので13玉と逃げます。ここを22玉と逃げると12金から銀が余ります。
3手目は22銀です。13玉で上部脱出が見えてきましたが、25に金を打つ手を残しておけば上部脱出は防げるので、22銀で玉を下段に落とします。22銀に14玉や24玉には25金があります。よって同玉と取ります。
5手目は12金です。これで13の退路を断ちます。21角成は同玉で駒が一枚足りなくなります。
7手目以降は逃がさないように追い詰めるのみです。
スポンサーサイト
21:24  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。