--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.08(Tue)

version management

ソースのバージョン管理環境を構築しています。
使用するのはSVN。

昨日はbackUp関連を試してみた、
SVNBackUp方法

BackUpの作成

hotcopy
svnadmin hotcopy backUp元repositoryPath backUp先repositoryPath

dump(full)
svnadmin dump backup元repositoryPath > dumpFilePath

dump(revision N のみ)
svnadmin dump backup元repositoryPath -r N(rev番号) > dumpFilePath

dump(revision N-M)
svnadmin dump backup元repositoryPath -r N:M > dumpFilePath

dump(差分 revision N のみ)
svnadmin dump backup元repositoryPath -r N --incremental > dumpFilePath

dump(差分 revision N-M)
svnadmin dump backup元repositoryPath -r N:M --incremental > dumpFilePath
---------------------------------------------------------------------------
Restoreの方法

svnadmin load restore先repository < dumpFilePath
restore先repositoryは、fullBackUp系の場合は、空の新規repositoryが良い。
差分BackUp系の場合は、その差分までBackUpされたrepositoryである必要がある。
---------------------------------------------------------------------------

以上が昨日調べた内容。全部試してみた結果全部うまく動いたので良かった。
dumpの上位下位互換については検証していないが、まぁそこまでせずともよいだろう。

今日は、各員が開発環境として利用しているeclipseとの連携部分を調べてみる予定。
予定としてはsubversiveというpluginを使用しようと思っている。
12:09  |  仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://localknight.blog94.fc2.com/tb.php/314-81f6a9be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。