--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.02.18(Sat)

詰将棋を作ろうとした

今、作成中なのですが、もう一歩というところで余詰めが発生してしまって・・・・

いつも教えていただいている方に、どういう方向で修正を進めて行くかの、アドバイスを受けて、
複数の方法を教えていただいたので、それに基づいて修正しています。
本当に色々教えていただいて、とてもありがたく、助けられています。
その方法とは、
①余詰めが発生した以降を、余詰めの開始部分を開始局面として作品とする。
②余詰めが発生する前までで作品を収束させる。

この間のように、不完全なものは公開したくないので、検討をしっかり行っています。
まず自分で全部読んで、どうしても見落としがあるので、全部の紛れの始まる局面をソフトにかけて、
紛れが詰まないことを確認しています。
昨日は↑で詰んでしまって・・・・
作意よりも自然な手だったのですが、盲点に入っていました。
このようなことがあるので、詰将棋作成は指し将棋の勉強にもなると思っています。

作品を作成して、検討して、問題があれば問題点を修正して、また検討して・・・・、
この繰り返しです。
9割完成したものを1割にもどして、また9割まで行って1割に戻して、
やはり指し将棋と同じ気がします。
09:46  |  詰将棋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://localknight.blog94.fc2.com/tb.php/415-71da7ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。